豊胸ってどんな整形?美容整形で行うバストアップとは

クリニック選びは慎重に!

胸の美容整形を行うきっかけは、人によってさまざまです。小さな胸に悩みを持つケースが多いでしょう。そのほか、加齢や出産後の授乳が原因でバストラインが下がってしまうケースがありますり乳首や乳輪など胸に関する形や色に悩む方もいます。美容整形はこういった悩みを取り除くのに手っ取り早い方法です。さまざまな施術方法があり、きめ細かなカウンセリングのもと行うのが安心です。自分の納得できる信頼のクリニックを探しましょう。

どんな美容整形を行うの?

豊胸の美容整形を行うときの施術のひとつが、ご自身のほかの部位の脂肪を移動させるものです。乳腺や大胸筋の下に入れます。また、医療バックを挿入することもあります。医療バックは美容整形用のシリコンバックなどが使用されます。バックをどこに入れるかによって、胸の仕上がりは変わってきます。自分の今の胸の大きさなどを考えて決めると良いです。ただし、手術後もマッサージやメンテナンスが必要です。バックが体に取り込まれてしまうと、固くなってしまうことがあります。

胸のプチ整形がある!?

手軽なバストアップの方法としては、胸のプチ整形が挙げられます。ヒアルロン酸を注入して胸を豊かにします。短ければ15分ほどで済むこともあり、日帰りで可能です。行った直後はその仕上がりに納得していても、しばらくするとしぼんで見えるケースがあります。注入したヒアルロン酸が定着せず、体の中に吸収されてしまうことが原因です。プチ整形はその手術が大掛かりなものではなく、比較的安く済むことで知られていますが、デメリットもふまえて選びましょう。

美容整形は、俗称であり外科学に分類されています。正式な名称は美容外科で、人の容姿の改善を目指します。